英国の企業とつながりましょう。

自動車・高度製造業

世界をリードする自動車産業の本拠地へようこそ

海外のパートナーが、高品質の製品、高付加価値の製造、専門性の高いコンサルタント、信頼できるサプライチェーンを求めて英国とパートナーを組んでいます。これらと並んで、英国の取引環境は、事業展開のしやすさの面で世界トップレベルにランクインしています。

英国を選ぶべき理由

グローバルな専門知識

  • 革新的で高品質な自動車製品を設計・製造する世界的に有名な企業が豊富にあります。
  • 世界レベルのエンジニアリングサービス、高度に統合されたサプライチェーン、海外市場に焦点を当てた強力な海外との関係があります。

消費者の嗜好

  • 「英国製」という評判は、イノベーション、信頼性、品質を意味する市場の需要と価値を高めるのに役立ちます。
  • 発展途上国の消費者は、「Made in Britain(英国製)」というラベルが付いていれば、7%余分に高くても喜んで商品を購入しています。(出典:バークレイズ)

信頼性

  • 長きにわたり、質の高い製品やサービスを納期通り、仕様通り、合意した価格で提供してきた歴史を誇ります。
  • 品質管理と信頼性を維持することで、長期にわたるコストパフォーマンスを提供します。

自動車業界の世界のサプライヤー上位20社のうち、18社が英国で事業展開しています。

出典:英国自動車製造販売協会

最先端のデザイン、エンジニアリング、製造

英国の自動車産業は非常に多様です。2016年だけで、180万台以上の商用車と乗用車を生産し、130万台の車が輸出されました。これは生産台数の80%近くを占めています。

世界最大のスペシャリスト向け乗用車セクターの拠点である英国は、アストンマーティンやロールス・ロイスなどの象徴的ブランドの発祥の地です。

主要なオフ・ハイウェー車セクターとしては、グローバルブランドであるJCBやキャタピラーが挙げられます。この多様性により、技術移転が成功し、イノベーションが奨励されます。

25億ポンド

- 英国内でグローバル企業が自動車の研究開発に費やす年間総額。
出典:SMMT

常に限界を押し広げる

自動車のイノベーションに関するパイオニアである英国は、電気自動車の一流メーカーであり、市場をリードしています。グローバル企業は英国内において自動車の研究開発に多額を投じており、CAV(コネクテッドカーおよび自動運転車)開発にとって理想的な環境となっています。

英国のCAV規制枠組みは、欧州で最も進歩的なものです。これは、自動車メーカーや部品サプライヤーが、長期間に及ぶ参入障壁や複雑な参入障壁なく、技術を開発してテストできることを意味します。ボルボは、工場所在地以外の唯一の「中立の」テスト実施場所として、英国を選択することを既に約束しています。

CAVの採用率が増加するのに伴い、IT専門知識に関する英国の実績、保険・法務セクターにおけるグローバルリーダーシップ、サイバーセキュリティの分野におけるリーダーシップの地位のお陰で、国内外両方の市場に対して、重要なイノベーションを真っ先にもたらすことができます。

研究開発におけるパイオニア

英国の低炭素推進開発と生産のための卓越性の中心を果たす先端推進システム技術センター(APC)は、世界をリードする技術を発展させるための、10億ポンドをかけた10年間のプログラムに着手しました。

これにより、英国は世界の自動車業界のリーダーとしての地位を維持できるため、英国全体に及ぶ業界の専門知識を生かすことができます。

60%

- 英国に本社を構えるF1チーム(マクラーレン、ウィリアムズ、メルセデス・ベンツなど)の割合。
出典:Motorsport Industry Association

イノベーションを促進する

自動車の研究開発に対する英国の投資額が、F1の優れた技術に表れています。F1は、英国のチームとそのモータースポーツのサプライヤーが世界最先端のソリューションを開発する能力に依存します。

エンジニアが革新的なソリューションを開発する能力は、長きにわたり国際的に認められてきました。

英国の先端製造技術

航空宇宙、自動車、エレクトロニクス、食品・飲料、医薬品などの確立された産業と、低炭素、産業バイオテクノロジー、ナノテクノロジー、複合材料などの機能性材料から構成される多様なサービス。

  • 自動車 – 高級車と低炭素車技術:超低炭素技術と関連技術に関する専門知識の向上により、世界をリードするプレミアム車を製造するうえでの英国の自動車業界の強みにさらに磨きがかかっています。
  • 航空宇宙 – 機体とコンポーネントにおける先進的な複合材料:翼、ローター、流体力学におけるコンポジット構造とエンジニアリングスキルの設計における英国の強みが、より軽量の航空機に対する強い需要を満たしています。

    複合材料により、航空宇宙業界が、より簡単、より迅速、より安価で維持でき、より軽量でエネルギー効率の高い航空機を造成できます。これにより、燃料排出に関するより厳格な基準を満たすのを支援します。

  • バイオテクノロジー – 医療と産業:340社以上の企業を抱える英国のバイオバイオテクノロジー業界は、抗体、組換えタンパク質、遺伝子や細胞療法などのテクノロジーをベースにした様々な新しい治療法の発明、開発、上市に注力しています。

    化学物質や化学を使用する業界では、産業バイオテクノロジーの応用により、新しく炭素集約的な製品やプロセスの開発を通じて、持続可能な低炭素成長に貢献することができます。

  • 食品・飲料 – 食品科学、食品テクノロジー、バイオテクノロジー、ナノテクノロジー、IT、エンジニアリングと持続可能性のベストプラクティス:イノベーションはこの業界にとって強い関心の的となっており、グローバル化に関する課題と機会に対応して、英国は競争力と効率を向上させる専門知識を提供しています。
  • 海運 – 複雑な商船や帆船の造船から船具やナノテクノロジーまで:英国の海事機器設計者やメーカーは、世界で最も先進的かつ意欲的な海事プロジェクトの背後に存在しています。

    英国は、機器、製品設計、技術革新における重要な開発のパイオニアです。発明に対する英国のコミットメントは、御社組織が最先端の英国の設計や技術の恩恵を受けられることを意味します。英国は、機器、製品設計、技術革新における重要な開発のパイオニアです。発明に対する英国のコミットメントは、御社組織が最先端の英国の設計や技術の恩恵を受けられることを意味します。

  • ナノテクノロジー – ナノファブリケーションとバイオナノテクノロジー:英国は、ナノテクノロジーの開発に焦点を置く1,500名以上の研究者が関与したナノテクノロジー研究で世界トップクラスの評価を得ています。

    英国には、ケンブリッジにあるナノファブリケーションセンターとオックスフォードにあるバイオナノテクノロジーセンターの2つの世界レベルの学際研究センターがあります。モデリング、ティッシュエンジニアリング、イメージング、デバイス、情報科学などもその他の研究の強みとして挙げられます。

    英国は、国際的なナノテクノロジー標準の開発において主導的役割を果たしてきました。一例として、英国規格協会(BSI)の業務が挙げられます。また、英国は、ナノテクノロジーに関するISOとCEN両方の規格委員会委員長も務めています。

製造業の業界間は高度に相互依存しており、英国は御社のオーダーメイドの要件を満たせるようサポートいたします。

商業面でのヘルプとサポート

英国の国際通商省は、世界中の100. カ所以上の拠点に商務官を配置しています。これらの商務官が、英国の製品やサービスの購入をサポートできる英国の機能や英国輸出信用保証局をお客様にご紹介いたします。

Close

このウェブサイトを評価する

当機関では常にユーザーエクスペリエンスの改善に努めております。以下の点についてご意見をお聞かせください。

(0 = 悪い、5 = 非常に良い)

全体*

0

1

2

3

4

5

コンテンツ

0

1

2

3

4

5

デザイン

0

1

2

3

4

5

使いやすさ

0

1

2

3

4

5

このウェブサイトを他の人にお勧めしたいですか?
(0 = 絶対に勧めない、5 = 絶対に勧める)

0

1

2

3

4

5