英国の企業とつながりましょう。

消費者・小売業界

世界トップレベルの消費者・小売業界へようこそ

アレキサンダー・マックイーン、バーバリー、ハロッズ、NET-A-PORTER、ステラ・マッカートニー、TOPSHOPなどのアイコニックブランドの拠点である英国は、優れたスタイル、ファッション、デザインの最先端にあります。

長い伝統を誇るヘリテージブランドからファッションテックまで、次なる消費者や小売パートナーについては英国でお探しください。

なぜ英国の消費者・小売業界を選ぶべきなのか

多様性と相違点の混在

  • 英国の多様な地理、地域ごとに異なる伝統、海外からの影響に対するオープンさを取り入れた様々な製品が揃っています。
  • オーダーメイドのギフトから高品質な布地まで、世界中の消費者は高級品が持つ伝統や英国が提供する妥協のない品質を認識しています。

消費者の嗜好

  • 「英国製」という評判は、品質、信頼性、イノベーションを意味する市場の需要と価値を高めるのに役立ちます。
  • 発展途上国の消費者は、「Made in Britain(英国製)」というラベルが付いていれば、7%余分に高くても喜んで商品を購入しています。(出典:バークレイズ)

信頼性

  • 長きにわたり、質の高い製品やサービスを納期通り、仕様通り、合意した価格で提供してきた歴史を誇ります。
  • 品質管理と信頼性を維持することで、長期にわたるコストパフォーマンスを提供します。

Harris Tweed

独自の議会法が管轄する世界唯一の織物

最先端のデザインとクラフトマンシップ

伝統的なものと現代的なもののテクニックや素材を使用した英国のクラフトメーカーは、自動車業界から医療業界に至るまで、複数の業界でスキルを応用しています。

技術的進歩により、デジタルプログラムと強固な伝統に基づく革の縫製スキルを組み合わせ、優れた芸術作品を生み出す機会が生み出されました。

この業界を支援するため、英国には、ロイヤル・カレッジ・オブ・アートやヴィクトリア&アルバート博物館といったアートとデザインを専門とする世界でも一流の教育機関があります。

デザインにおけるイノベーションの結果、英国のデザインの輸出額は輸入額を50%上回っています。新しい製品やサービスの開発の最前線にあるのは、ディアジオ、ダイソン、ミニといったアイコン的ブランドの中に存在するデザイン性です。インテリジェントなデザインは企業の成長を支援します。英国が申請する商標権は欧州最多となっています。

英国の成功に不可欠なのが、ロンドン芸術大学のセントラル・セント・マーチンズ・カレッジといった質の高いデザイン教育です。芸術・デザイン分野で世界トップ5の大学のうちの2つが英国にあります。

商業的な考え方を持ったオリジナルなもの

英国のファッションは、情熱と想像力を引き出すことにより、英国を世界で最も影響力あるファッションの拠点にしています。ヴィヴィアン・ウエストウッド、ステラ・マッカートニー、ポール・スミスなどの草分けブランドが拠点を置く英国の小売店も、世界に先駆けてデザイナーコレクションをハイストリートに導入しました。

英国は世界トップレベルのデザインに関する専門知識をあらゆる種類のファッションやアクセサリーに提供しており、質の高い布地製造の中心となっています。

このファッション業界の強みをさらに高めているのが、レイベンズボーン・カレッジ・オブ・デザイン・アンド・コミュニケーションといった世界的に有名なファッション専門の単科大学を卒業した有能な人材です。有名な卒業生として、アレキサンダー・マックイーン、フセイン・チャラヤン、ジョナサン・サンダース、ステラ・マッカートニーが挙げられます。

センター・オブ・エクセレンス

英国は、オートクチュールから革製品、自動車、航空機内装から高級出版物に至るまで、様々な業界に及ぶ専門性を備えています。

英国全土にわたるこういった強力な専門性の例として、以下のようなものがあります。

  • バーミンガム – バーミンガムのジュエラリー・クォーターは300エーカー(約1.2㎢)にわたり、100店以上の宝飾品小売店、ワークショップ、デザイナー、職人が店を構えています。宝飾品取引の重要な中心地となっており、英国全体の取引額の約40%を占めています。
  • ロンドン – ロンドンの高級小売業は、伝統あるプライムロケーションに店舗を構えています。ボンド・ストリートにあるマルベリーやアレキサンダー・マックイーンの旗艦店からブルトン・ストリートにあるステラ・マッカートニーやマシュー・ウィリアムソンの店舗が代表例です。オールド・ボンド・ストリートやニュー・ボンド・ストリートは現在でも象徴的な高級ショッピング通りです。
  • ロンドン – オーダーメイドの名門紳士服店が集中していることで有名なサヴィル・ロウにあるアンカーブランドは、ギーブスアンドホークスです。このブランドは、非常に典型的な英国スタイルと職人技で世界的に有名です。
  • ロンドン – ハットンガーデンは、中世から、ロンドンの宝飾品取引の中心地となっています。現在では、ロンドンのダイヤモンド取引の中心地として世界的に認識されています。約300社の企業と55店以上の店舗を有するハットンガーデンには、英国の宝飾品小売店が数多く点在しています。
  • マンチェスター – ファッションの世界で評判が高まっているマンチェスターの小売業の成功例には、Boohoo.comやMissguided.co.ukが挙げられます。
  • ノーサンプトン – 靴製造と革の職人技で世界的に有名です。BLC皮革技術センターは皮革に関するイノベーションをリードするセンターで、40カ国を超える何百社という企業と協働しています。ドクターマーチンやチャーチなどが有名です。
  • スコットランド– 高品質のニットウェアやウールのアパレルが特徴です。ハリスツイードは現在でも、100年前の手法を使って、アウター・ヘブリディーズだけを使って職人が自宅で織っています。ハリスツイードの生地はトップマン、ナイキ、ヒューゴ・ボス、J.クルーなどの多くのブランドで使用されていることから分かるように、長きにわたって魅力は衰えていません。
  • スコットランド – 300年以上の年月をかけて完璧さを磨き上げた職人技を誇るスコットランドのカシミアも、品質と高級さの保証に基づく長きにわたるブランドです。英国に1つしかない製造工場が、原繊維の状態から完成した衣服になるまで、カシミアを織るプロセスのすべてを実行しています。シャネル、プラダ、ルイ・ヴィトンやバーバリーといった世界で最も高級なファッションブランドに製品を卸しています。
  • スコットランド – スコットランドの皮革業界はScottish Leather Groupが独占しています。英国最大の皮革メーカーであり、皮革製造を行う子会社4社とテクノロジー会社で構成されています。同社の専門向け皮革は、自動車、家具、海運、航空、靴、皮革製品などの様々な業界向けに製造されています。
  • 南西部 – サマセット州に2カ所の工場を持つマルベリーは、職人技と高品質で世界的に有名です。

商業面でのヘルプとサポート

英国の国際通商省は、世界中の100カ所以上の拠点に商務官を配置しています。これらの商務官が、英国の製品やサービスの購入をサポートできる英国の機能や英国輸出信用保証局をお客様にご紹介いたします。

Close

このウェブサイトを評価する

当機関では常にユーザーエクスペリエンスの改善に努めております。以下の点についてご意見をお聞かせください。

(0 = 悪い、5 = 非常に良い)

全体*

0

1

2

3

4

5

コンテンツ

0

1

2

3

4

5

デザイン

0

1

2

3

4

5

使いやすさ

0

1

2

3

4

5

このウェブサイトを他の人にお勧めしたいですか?
(0 = 絶対に勧めない、5 = 絶対に勧める)

0

1

2

3

4

5