英国の企業とつながりましょう。

グローバルスポーツ業界

英国のスポーツイベントスペシャリストとパートナーを組むべき理由

またとない経験

  • 2012年ロンドンオリンピック以降、英国は70件の主要スポーツイベントに貢献してきました。

グローバルな影響力

  • 可能なことに対する期待が高まるなか、英国の建築家やエンジニアは、世界中のスポーツイベントのデザインに影響を与えてきました。
  • 伝統を尊重し、スポーツと文化の遺産を残すクリエイティブなソリューションについて、高い評価を得ています。

信頼性

主要スポーツイベントの入札と開催のすべての段階で、時間通りに、仕様に従って提供することで信頼されています。

  • 実現可能性調査と建設
  • イベントの確保と提供
  • 開催場所の長期的持続性と使用

グローバルスポーツイベントの専門知識の本拠地へようこそ

スポーツには人生を変貌させるパワーがあります。個人をインスパイヤし、国全体の気分を高揚させます。
スポーツイベントへの投資は、長年にわたるプラスの効果をもたらす遺産を残す可能性があります。

英国は、以下を含む世界各地の注目度の高いスポーツイベントの提供において常に主導的役割を果たしています。

  • 2008年北京オリンピック
  • 2014年ソチオリンピック
  • 2012年ロンドンオリンピック・パラリンピック
  • 2014年南京ユースオリンピック
  • 2014年コモンウェルスゲームズ
  • 2015年ラグビーワールドカップ
  • 2016年リオデジャネイロオリンピック
  • 2018年平昌オリンピック
  • 2020年東京オリンピック
  • 2022 FIFAワールドカップ

政府、地方自治体、スポーツ当局、運営委員会、スポンサー、地元企業、スポーツクラブが英国の専門家と協力して、スポーツイベントの開催を成功させます。

全世界が視聴しています

英国のイベント運営業者は、1938年に最初にテレビ放映されたサッカーのFAカップ決勝戦以来、ライブスポーツイベントのパワーを高める方法を検討してきました。

現在では、英国のスポーツは世界中で楽しまれています。今年のFAカップ決勝戦に参加する9万人の群衆に加え、100カ国以上の50万人の人々がテレビで観戦します。

グローバルな試合

放映による収益は7億ポンド以上

年間の試合観戦訪問者数は全世界で80万人以上

– プレミアリーグ

国際スポーツイベントにおける英国の成功は、スポーツとしてもビジネスとしても、サッカーの無限の成長と同時に起こりました。

プレミアリーグは全世界で最大の成功を収め、世界中のどのサッカーリーグよりもはるかに高い収益を上げています。
185カ国の7億3,000万軒の家庭に放映されています。

勝利のコンセプトと入札

大規模なスポーツイベントへの入札はますます複雑化しています。決勝戦やアクションが始まる数年前から、イベントプランナーや運営委員会の業務が始まります。

世界中の国や都市が、幅広い専門知識を結集している英国の実績ある能力を検討しました。これはIOC、FIFA、CWGFなどにビジョンを伝え、候補都市から開催都市になるという夢を実現するのに役立ちます。

詳細な計画と革新的なデザイン

過去20年にわたり、英国はスポーツスタジアムと会場デザインの限界に挑戦してきました。英国の専門家は、次のような分野において認識や革新に挑戦しています。

  • サステナビリティ
  • 座席と視線
  • ソフトウェア開発
  • 群衆の移動と安全
  • 商品化

こういった専門知識を元に、現在は、2022 FIFAワールドカップの開催地であるカタールの気温が50℃に達する可能性のあるなかで、何千人もの観客を収容するという挑戦に対応しています。

海外のスタジアムに対する英国の関与

需要が高ければ、英国のエンジニアリングコンサルタント、建築、商業活動が世界のリーグテーブルのトップランキングに定期的に出現することを意味します。

英国の専門知識が活躍した例を以下に挙げています。

開催場所イベント英国企業課題
北京、北京国家体育場2008年オリンピック・パラリンピックArup世界で最も活発な地震帯に収容人数91,000名のスタジアムをインスパイヤすること。
ヨハネスブルグ、FNBスタジアム2010 FIFAワールドカップPopulous(Boogertman + Partnersと共同)既存の歴史的地区の周りに建築した最先端のスタジアム。
ソチ、中央スタジアム2014年冬季オリンピックBuroHappold Engineering(POPULOUS設計事務所と共同)持続可能なデザインを持ち、2018 FIFAワールドカップでの使用に適応できる収容人数40,000名のスタジアム。
リオデジャネイロ、オリンピックパーク2016年オリンピック・パラリンピックAecom将来、住宅、職場、レジャー空間を提供するエリアを作ること。

何百万人もの人々の安全を守る

不確実な世界では、主要なスポーツイベントでの観客や選手の安全が大きな懸念事項となります。

英国の企業は、2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会、2012年ロンドンオリンピック、2014年コモンウェルスゲームズ、および世界的に知られている多くのサッカークラブのセキュリティと安全トレーニングを提供しました。

英国のセキュリティ専門家は、誰もが正しい理由で必ずイベントを思い出せるようサポートします。

レガシーの確保は決して後からの思いつきではありません

イベントの成功を測るうえで、メダルだけが手段ではありません。主催者は、創出された雇用や開催地のビジネスへの影響、新しいスポーツ施設を利用する人数など、経済的および健康的な影響についても検討する必要があります。

従来の計画と実施には、イベントのすべての部分とサプライチェーンプロセスが関与しており、英国の企業は、初回の実現可能性調査を通じて政府と主催者を支援し、勝利できる書類を準備し、イベントを計画し、ステージングします。

世界トップレベルのケータリング

近年、主要なスポーツイベントのケータリングは、英国の企業が最前線となり大幅に改善されています。英国の専門家は、ファン、メディア、選手に世界トップレベルの料理を提供するだけでなく、その後のオリンピックのための食品・飲料戦略を開発し、引き続きIOCに助言を行っています。

商業面でのヘルプとサポート

英国の国際通商省は、世界中の100カ所以上の拠点に商務官を配置しています。これらの商務官が、英国の製品やサービスの購入をサポートできる英国の機能や英国輸出信用保証局をお客様にご紹介いたします。

Close

このウェブサイトを評価する

当機関では常にユーザーエクスペリエンスの改善に努めております。以下の点についてご意見をお聞かせください。

(0 = 悪い、5 = 非常に良い)

全体*

0

1

2

3

4

5

コンテンツ

0

1

2

3

4

5

デザイン

0

1

2

3

4

5

使いやすさ

0

1

2

3

4

5

このウェブサイトを他の人にお勧めしたいですか?
(0 = 絶対に勧めない、5 = 絶対に勧める)

0

1

2

3

4

5