英国の企業とつながりましょう。

インフラ業界

英国を選ぶべき理由

安全性

次の価値を理解しています:

  • サプライヤーの変更に関するプロセスなどのビジネス要件。
  • 事業向けセキュリティ。機器を扱う際に不可欠です。
  • 長期にわたる安定した進歩的な取引関係。

信頼性

  • 長きにわたり、製品やサービスを納期通り、仕様通り、合意した価格で提供してきた歴史を誇ります。
  • 品質管理と信頼性を維持することで、長期にわたるコストパフォーマンスを提供します。

  • 質の高い製品やサービスを提供してきた優れた実績があります。

空港

英国の企業は、革新的で持続可能な空港ソリューションを提供する専門家として世界的に認められています。

100カ国で事業展開する250社のスペシャリストの企業を擁し、サービス、設備、建設プログラムで世界のトップ60の空港をサポートしています。

グローバルなフライトセンター

ロンドンの空港は欧州で最も混雑した航空センターであり、毎年1億5,300万人以上の旅客を扱っています。また、世界の航空貨物約240万トンも取り扱っています。

この規模の需要を満たすことができるため、英国の民間航空局および航空管制会社は、安全、規制、航空交通管理について業界最高レベルとなっています。

信頼されたアドバイザー

英国のコンサルティング会社は、空港設計、エンジニアリング、運営、設備にまたがる主要な専門知識を提供しています。

新しい空港の建設と拡張を検討している政府に対し、財務予測、輸送相互接続、環境配慮などについて助言を行ってきました。

象徴的な空港デザイン

創造的なビジョンと強固な構造知識を融合させることにより、英国のコンセプトは、世界で最も印象的で象徴的な国際空港ビルとして実現しています。

エンジニアリングソリューション

英国の世界的に有名なエンジニアリング会社は、空港開発のあらゆる面で世界的に活躍しています。

持続可能なソリューションも英国の専門分野です。ダブリン空港のターミナルでCO2排出量を最大32%削減し、年間6,000トンの節約達成に導いたのは、英国のエンジニアリング専門家でした。

空港設備

英国は、世界の空港市場にサービスを提供する専門製品会社の完全なサプライチェーンを持っています。英国の専門の業界団体である
The British Aviation Group (BAG)British Airport Services and Equipment Association (BASEA) は、海外の顧客が機器サプライヤーにアクセスできるようにすることに焦点を当てています。

世界をリードする運営

また、英国は、空港のマスタープランと調和して業務効率を改善する統合システムも開発しました。

例としては、流出を監視するサイト管理システム、CO2排出量を削減する航空交通管制システム、環境に安全な飛行機の除氷などがあります。

建設

英国の建設会社やコンサルティング会社は、質、プロフェッショナリズム、サステナビリティに関する専門知識、安全性基準に評判があるため、信頼できるパートナーとみなされています。

デザインと計画の限界に挑戦する

今日の建設・エンジニアリングプロジェクトの複雑性が、建設のやり方を変えています。

建設や業務のエネルギー効率を改善する場合でも、専門家向け資材・製品を開発する場合でも、英国には、全世界のクライアントにユニークなソリューションを提供する16,000社以上の企業が揃っています。

世界的に有名なコンサルティングサービス

複雑性とリスクを特徴に持つ業界では、卓越性に厳しいパートナーが必要になります。英国のコンサルティング会社の専門知識は、戦略的な助言や分析から材料技術まで幅広く及びます。

再生による都市の変革

英国は公共部門と民間部門の間で都市開発のリスクとコストを分担する目的で官民パートナーシップ(PPP)を使用することを開拓してきました。

中央集権で調達されたすべての政府プログラムには、建物情報モデリングレベル2が必要であるため、英国の再生専門家は、より高いコスト効率を達成することに熟練しています。

グリーンな都市と持続可能な開発

英国土木工学技術者協会(ICE)と王立英国建築家協会(RIBA)を通じて、環境パフォーマンスの環境評価手法(BREEAM)基準と建築情報モデリング(BIM)タスクグループのBREに対して、英国の建設部門は発展を成し遂げ、ノウハウ、テクノロジー、ビジネスモデルを世界中の成功した持続可能な発展プロジェクトにもたらしてきた実績を誇ります。

世界トップレベルのゼネコン

ビル、道路、トンネル、橋梁、特殊建設設備を建築するうえでのパートナーとして既に支持されている英国のゼネコンは、低炭素、資源効率、耐候性に優れた独自の機能を持つことから、ますます需要が高まっています。

例えば、英国のゼネコンBalfour Beattyと香港現地のゼネコンGammon Ltdが共同で、香港初のゼロカーボンビルとなるConstruction Industry Council Hong Kong本部を建設する契約を獲得しました。

鍛冶接続 – 道路、橋梁、トンネル

英国の建設は、効率的で効果的な道路網を提供するだけでなく、橋梁やトンネル建設プロジェクトの計画、設計、プロジェクト管理においても世界をリードしています。

英国は、こういったものを専門とする約375社のゼネコンを抱えています。その多くは、Balfour Beatty、Bechtel、BAM Nuttallなどの最先端イノベーションを持つグローバルプレーヤーです。

建設製品の主要メーカー兼輸出国

鉄道

英国は鉄道旅行が始まった頃から、鉄道のパイオニアとしてユニークな地位を誇っています。今日では、英国の鉄道業界は、プロジェクトの計画・設計からライフサイクル全体の資産管理まで、鉄道システムのすべての要素を網羅した世界最高レベルの水準を誇ります。

計画、設計、プロジェクト納品:人材と経験

英国のサプライヤーには柔軟性と順応性があります。他国のサプライヤーとパートナーを組み、クライアントのために最大限のものを提供することが非常に多くなっています。

国の交通インフラに変革をもたらすプロジェクトに対するアドバイスを求める政府機関であれ、鉄道セクターにおける同様のプロジェクトに対する費用を知りたいクライアントであれ、英国とパートナーを組めば答えが見つかります。

アドバイザリーサービス – 専門家によるコンサルティング

世界中の政府、インフラプロバイダー、輸送機関が、様々な英国の諮問機関が提供するアドバイザリーサービスにおける英国の専門性に価値を見出しています。

事業運営に関する専門知識

英国のフランチャイズモデルは、乗客を増やしコストを抑えるための民間事業者の商業インセンティブを提供しています。この分野のパイオニアとして、構造改革と鉄道事業における英国の専門知識を求める海外のクライアントが増えていることは、驚くべきことではありません。

包括的な鉄道インフラと設備

英国の鉄道業界は、英国および海外の鉄道会社に実績のある革新的なソリューションを提供する強力なサプライチェーンをサポートしています。

バラストの安定化や排水、摩擦管理ソリューション、トラックプラントやメンテナンス機器など、様々な製品を輸出しています。

世界をリードする資産管理

鉄道インフラの資産管理に関する英国の専門知識は世界最高レベルです。英国の規格であるPAS 55(現ISO 55000)が、現代の資産管理システムのベンチマークを設定しています。世界中の鉄道事業者およびトラック事業者が、英国のノウハウを活用して、効率性の大幅な向上と貴重な資産の活用を実現しています。

安全性に関する専門知識

英国は鉄道安全標準化委員会(RSSB)専属の鉄道業界を擁していると言う点でユニークです。この委員会は、業績改善の一環として安全性を向上させる権威あるデータ、分析、基準、研究および技術的専門知識を収集して業界をサポートしています。

安全基準とセキュリティ要件が厳格化するにつれて、世界中の鉄道事業者は、英国の豊富な専門知識を活用して、コストを抑えながら安全性を向上させています。

専門教育、トレーニング、人材開発

英国は、世界をリードする業界特有の職業プログラムを提供する数多くの鉄道教育訓練機関を誇ります。例として、National Skills Academy for Rail(NSAR)、National Training Academy for Rail(NTAR)、National College for High Speed Rail (NCHSR)が挙げられます。

革新的な研究開発

現代の鉄道が直面している課題の革新的なソリューションを開発するため、40を超える英国の大学が鉄道関連の研究に関与しています。なかでも、ニューカッスル大学とインペリアル・カレッジ・ロンドンのバーミンガム、ハダーズフィールド、シェフィールド、ノッティンガム、サウサンプトン、ニューレイルの研究が最も際立っています。

水資源

競争の激しい規制の厳しい環境下で統合された水資源管理ソリューションと技術開発を行ってきた数十年の経験を誇る、革新的な英国の水産業は現在、海外の多くの政府や組織が独自の課題に取り組むのをサポートしています。

世界をリードする水資源業界

2015年の水サンプルの99.96%が飲料水基準を満たす英国の水産業は、世界で最もクリーンな飲料水を公衆に提供しています。

この高度に規制された環境と幅広い機能が、世界中のパートナーを支援しているのです。

供給と流通に関する専門知識

英国は、掘削パイプの改修や交換、測量とモニタリング、モバイルデータの統合、送信、適用において世界トップレベルの能力を備えています。こういった能力は、世界の水資源管理システム全体の効率を高めるのに役立っています。

水不足との戦いにおいてグローバルな役割を果たす

こういった淡水化を手掛ける英国の請負業者の1社として、Biwaterが挙げられます。現在同社は、米国で最大の液中膜容量を設置しています。2003年、Biwater社は世界最大のナノろ過プラント(1日あたり150,000㎥)を建設しました。2009年、Biwater社はシンガポールのSembcorp Changi NEWater工場(東南アジア最大)に1日あたり228,000㎥の逆浸透プラントを完成させました。

排水管理のモデル

英国は、1875年に世界初の現代的な下水道システムの建設を目指した、Bazalgetteのロンドン下水道システムの排水処理のパイオニアです。

英国の排水会社は、既存のシステムのアップグレードや改修を含め、海外の顧客に対してあらゆるサービス全般を提供しています。

世界の水需要のバランスを支援する

英国は、この分野で役立つかなりの専門知識を提供しています。

例えば、英国最大の農業・環境アドバイザーであるADASは、非常に地域に特化された天気予報や土壌の種類、標高、作物の詳細などのその他のデータを考慮に入れた非常に成功したアルゴリズムを開発できるよう、英国のMet Officeと協力しました。これにより、農場経営者は、より水資源効率の高い方法で作物を管理できます。

世界をリードする洪水防止機能

英国は、洪水がもたらす人的影響や環境的影響を軽減するための豊富な経験、技術、資源を有しています。正確なリスク評価を可能にし、データを活用して洪水管理ソリューションを実装する、世界をリードするモデリングの専門知識を開発しました。

英国の洪水モデリングソリューションは、戦略的な洪水管理戦略の識別と実施を可能にするため、非常に広い地域、全地域、またはさらに小さな国にまで拡大することができます。

スマートウォーター革命をリードする

英国を拠点とする企業は、スマートなデータベースの技術を使用して水道事業の変革を支援しています。予測制御と高度な自動化ツールにより、英国の企業は運用コストを削減し、資産の信頼性を高め、利用率を最大化しています。

リサーチの卓越性とイノベーションに対するコミットメント

英国は、研究評議会を通じて、毎年約1億2,000万ポンドを水資源研究と技術革新に提供しています。

75%
英国の建設製品部門生産高の75%が輸出されています。
出典:英国建設機械協会、2017年

タイムスケール、仕様、予算の面で見た建設プロジェクトの成功は、高品質の建設製品に関する信頼できるサプライチェーンに大きく依存しています。世界的に見ると、英国は、プレキャストコンクリートをプラスチックに覆う幅広い製品に関する信頼できるサプライヤーです。

商業面でのヘルプとサポート

英国の国際通商省は、世界中の100カ所以上の拠点に商務官を配置しています。これらの商務官が、英国の製品やサービスの購入をサポートできる英国の機能や英国輸出信用保証局をお客様にご紹介いたします。

Close

このウェブサイトを評価する

当機関では常にユーザーエクスペリエンスの改善に努めております。以下の点についてご意見をお聞かせください。

(0 = 悪い、5 = 非常に良い)

全体*

0

1

2

3

4

5

コンテンツ

0

1

2

3

4

5

デザイン

0

1

2

3

4

5

使いやすさ

0

1

2

3

4

5

このウェブサイトを他の人にお勧めしたいですか?
(0 = 絶対に勧めない、5 = 絶対に勧める)

0

1

2

3

4

5